食後に服用は血圧を上げる?ED医薬品の注意事項

バイアグラなどEDの医薬品はネット販売でも手に入ります。しかし、医師の処方を受けずに購入できるため、効果的な飲み方が分からずに使用する方もいらっしゃるのではないでしょうか。ED治療薬が効かないと言っている人の多くは、服用時期を間違えたり誤った使い方をしているといわれています。ここではバイアグラを例に、効果的に使用するための注意事項を説明したいと思います。
バイアグラの場合、服用後30分ほどで効果が現れ4時間ほど続きます。そのピークは服用後1時間から1時間半頃にやってきます。ですから、バイアグラの場合は性行為を始める30分前から1時間前に服用すると効果的であると言えます。これらは薬によって時間が違うので、購入した治療薬の効果時間を調べて実践してください。
通常、薬は食後に飲むことが多いので勘違いしている人が多いかも知れませんが、バイアグラは食後だとかえって効果が薄れます。それは、身体への吸収が食べ物によって邪魔されるからです。 特に油分は最悪です。バイアグラを効果的に使用するなら、食後から最低2時間は空けて服用しましょう。どうしても食事したいのなら、せめて脂っこいものは避けましょう。
食事とは違う理由ですが、お酒も避けましょう。これはEDの医薬品に限った話ではありませんが、アルコールを摂ると感覚が鈍くなります。当然、勃起を起こす神経も鈍くなります。また、副作用が出る可能性が上がるのでやめておくべきです。
ひとつ間違えないで欲しいのは、EDの医薬品は性欲を高めるためのものではありません。血管を拡張して血圧を上げることで勃起しやすくしたり、勃起を阻む体内成分を分解したりする薬です。いくら薬を飲んでも性欲が高まらなければ勃起しません。
ED治療薬を使ったのに効き目がいまいちだった人は、以上のことに気をつけて使用してみてはいかがでしょうか。